Go! BIWAKOGUMA Go! to the USA (2)

渡米の目的から説明しよう。

去年の事になるが、“チームびわこぐま”のメンバー十数人で、各自それぞれのフレームを自作した。ツヨ自身は、オトナになって再び自転車に乗り始めた時からずっと自作したフレームに乗っている、クロモリと呼ばれるスチール製フレームの自転車だ。振り返ったら生涯を通じてクロモリしか乗った事が無い事に気付いた。今度はそれをチームのメンバーにプロパガンダしてその気にさせた形になる。出来たフレームはギャラリースペースを借りて展示会をして世の中に向けて発表した。他のメンバーはどう思ったか分からないが、それが随分と楽しかったのだった。自分で作った自転車に乗ると言う事で十分満たされる感はあるが、発表すると言うのはさらに満足度が高い事を知った。ちょうどカルチャー教室の発表会の様なイメージになると思う。
アメリカに“NAHBS(NORTH AMERICAN HANDMADE BICYCLE SHOW)”と言う展示会があるのは以前から知っていた。日本人が賞を貰ったりしてたからだ。
自分たちも展示会をした事で、俄然“NAHBS”に興味が湧いたのだった。
「行ってみたい…。」ハンドメイドって言うのに惹かれた。ゴツい手のアメリカ人の作る自転車は果たしてどの様なモノなのか、なぜ日本人が評価されるのか、謎は多い。行って見たいという想いは募るが、そのチャンスは巡っては来なかった。はずだったが…。

ツヨシ(フェイスブック)

第1話へ

前の話へ

次の話へ

NAHBSについて…。
http://www.2015.handmadebicycleshow.com/
http://2014.handmadebicycleshow.com/
http://2013.handmadebicycleshow.com/
http://2012.handmadebicycleshow.com/
http://www.2011.handmadebicycleshow.com/
http://2010.handmadebicycleshow.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中