Go! BIWAKOGUMA Go! to the USA (6)

話は、ちょっとわき道へ、、。

さて、今回の渡米の大きな目的は“NAHBS2015”を見に行くって事だけど、せっかくアメリカまで行くんだし、やってみたいことがいくつかあるから書き出してみた。

①NAHBS2015を見物する。

まあ、コレは、そのとおりだし説明は要らない、詳しい事はまた改める。

②Timの職場“MSU Bikes”に行く。

MSUの中にある、8人のスタッフが居ると言う、そのデカイ学内バイクショップとは、いったいどんなものだろうか、またMSU自体にも興味がある。出来れば学食にも行って見たい。

③アメリカをサイクリングヤッホー。

やってみたいけど、やらねばならないけど、コレは難易度が高いかもしれない。さすがに-20℃と聞いたらびびってしまう。落車したら凍死するかも知れないし、そもそも凍ってて走れないだろう。ケンタッキーでならって思ったけど、寒いのは同じだった。それでも自転車は持って行く。

④アメリカをランニング?

Timのワイフ、ヒロミはランナーだ。Timによると、毎日走る人なのだそうだ。来るならギアを持って来るように言われている。一緒に走ろうって事らしいが、-20℃の中を13マイルとか走るつもりなのだろうか、、、。
これもびびる。

⑤自動車を運転する。

コレは是非やってみたい。左ハンドルは運転出来る。マニュアルもOK。右側通行は怖いかもしれん。出来るならハイウェイがイイけど、スピード違反でハイウェイパトロールにガンで打たれるのは御免だ。

⑥ドルで買い物をする。

出来れば映画に出て来る様な場末の個人商店を希望する。元金になるように足して行くと言うお釣りの渡し方を生で見てみたい。また、それとは対照的にデカいスーパーマーケットでカートを押して、ずらりと並んだ中からお気に入りのシリアルを選んで買うのもそそられる。

⑦ホームセンターに行く。

コレは、もうタマランだろうと思う。が、しかし、その商品のほとんどがC国製の様な気もする。アウトドア道具などはMADE IN THE USAならではのゴツいのを希望するが、買っても持って帰れないだろうな、、、。
この他にも数えだしたらキリが無い。仕事を片づけてから、ゆっくり考えようと思ったら、もう時間がほとんど無い事に気付き焦った。

もちろんアメリカの人達との交流は楽しみでしょうがない。とくに前述の“アメリカ人のオッサン”の生態には興味がある。子供がそのまま大きくなった様な濃いのがイカスな、生のアメリカンオヤジジョークを聞いたら可笑しくて悶絶してしまうかも知れない。結構オッサンフェチなのだった。

まあ、そういう自分も筋金入りのオッサンなのだったが、、、、。
彼らからは、ドスの効いた本場のオヤジギャグを仕入れて来ようと思っている。

ツヨシ(フェイスブック)

第1話へ

前の話へ

次の話へ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中